2010年01月25日

「高卒までに喫煙」45.9% 半数が吸って後悔(産経新聞)

 若者の半数近くが高校卒業までの間に喫煙を経験−。こんな実態が製薬会社「ファイザー」の調査で分かった。昨年10月、20代の喫煙者1千人を対象にインターネットで調査した。

 調査結果によると、最初に喫煙を経験した時期は「高校生」25.8%、「中学生」16.1%、「小学生」4%で、高卒までで計45.9%を占めた。喫煙のきっかけは「友達の勧め」が50.9%と最多で、「ストレス解消になると思った」30.2%、「かっこいい」23.5%、「親が吸っていた」18.4%など。

 一方、52%が「吸って後悔したことがある」と回答。特にニコチン依存症(697人)では63.8%に上った。「自分の子供は喫煙しないでほしい」と考える人は63.5%だった。

 「どんなきっかけがあれば禁煙するか」では、「たばこの価格が上がったら」が54.5%と過半数。「自分や妻、恋人が妊娠したら」47.9%、「健康を損ねたら」41.4%−などだった。

【関連記事】
喫煙への執着心 1500円でも“肉食系”は高め
タバコで毒物、脳梗塞…「私のようにならないで」
酸素吸引中に喫煙し火災…6年で26人死亡、厚労省が注意喚起
肺がん死リスク8倍…喫煙は「棺桶の釘」
たばこ1箱400円…やめますか?

小沢氏聴取、関与否定=虚偽記載「把握せず」−「裏献金は事実無根」・東京地検(時事通信)
政治とカネ、どこ吹く風 民主「予算優先」(産経新聞)
普天間、5月決着変わらず=官房長官(時事通信)
東京・江戸川の郵便局強盗 容疑の男逮捕(産経新聞)
<ハイチ大地震>自衛隊派遣準備を指示 防衛相(毎日新聞)
posted by dyquyelox0 at 16:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主・小沢氏、幹事長続投に改めて意欲(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は18日、福井市で記者会見し、自らの資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り元秘書の石川知裕衆院議員らが逮捕されたことについて、「今のままであれば(参院選に)影響が出てくることはあると思うが、できる限り公正な捜査に協力しながら、早い機会に国民が理解できる結論を得て参院選に臨みたい」と述べた。

 東京地検特捜部の捜査に協力する意向を示すとともに、幹事長続投の考えに変わりがないことを強調したものだ。

 報道機関の世論調査で「幹事長を辞任すべきだ」との回答が多数を占めていることについては、「自分の職責は党務、なかんずく選挙に全力を尽くすことだ。必ず国民の理解を得られると思っている。去年の3月もそうだったが、きちんと説明した結果、理解をいただき、政権を負託された」と語った。

緑提灯 保育園でも掲げます 国産食材50%超の証し(毎日新聞)
名護市長選、投票始まる=普天間移設に影響(時事通信)
<八ッ場ダム>千葉地裁も原告の訴え棄却 建設負担金訴訟(毎日新聞)
ノロウイルスで集団食中毒…東京・杉並の幼稚園(読売新聞)
「特捜部にも説明責任ある」…中井公安委員長(読売新聞)
posted by dyquyelox0 at 01:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。