2010年05月21日

<こんにゃくゼリー>形状など法規制困難…消費者庁対応班(毎日新聞)

 ミニカップ入りこんにゃくゼリーによる窒息死亡事故が相次いだ問題で、消費者庁の食品SOS対応プロジェクトのリーダー・泉健太内閣府政務官は18日、会合後の会見で「データの蓄積なしに法規制するのは非常に難しい」と述べ、ゼリーの形状などに規制をかけるのは困難との見方を示した。また、会合では、販売する店舗の約7割が、誤飲の恐れがある子どもや高齢者が食べないよう警告する表示を行っていないことが報告され、小売業界に表示徹底を求めることを決めた。

 同プロジェクトは、来月にも法規制の可否を含め、最終的な結論を出す方針だ。

 販売店舗の表示に関する調査は、国民生活センターが今年1〜2月、南関東のスーパーなど計225店舗を対象に実施。約半分の117店が販売しており、その約8割がドラッグストアとディスカウントショップだった。ほとんどの商品には警告表示があったが、陳列棚などで警告を表示していない店舗が約7割あった。【山田泰蔵】

【関連ニュース】
ダイヤ鑑定:福島消費者相、業界団体の取り組み注視
パロマ中毒事故:対象製品所有者らに注意 消費者庁
トクホ:制度存続へ 消費者庁検討会
消費者基本計画:食品表示一元化検討へ 政府、閣議決定
パロマ湯沸かし器事故:回収対象の製品、HPで注意喚起−−消費者庁

<口蹄疫>殺処分対象11万頭を突破 新たに15農家で確認(毎日新聞)
NHK、受信契約へ本腰 業者に訴訟、一般世帯には簡裁申し立て(産経新聞)
がんワクチン療法 「高度医療」に認定 第4の治療法、高まる期待(産経新聞)
ブラジルに「平和資料館」…長崎の被爆者ら(読売新聞)
小沢氏に再聴取要請=石川議員ら3人も−陸山会規正法違反事件・東京地検(時事通信)
posted by dyquyelox0 at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。