2010年06月07日

<足湯>バス停で和気あいあい(毎日新聞)

 温泉郷として知られる長崎県五島市玉之浦町荒川に温泉足湯付きのバス停がこのほど完成した。既に観光客や市民の人気を集め、多くの利用者が楽しんでいる。

 旧バス停が老朽化したため、荒川温泉のイメージアップと市民への癒やし提供を目的に市が改築した。新バス停は木造平屋約39平方メートルで、トイレ、待合室を備える。足湯は縦1.5メートル、横3メートル。温泉水は荒川森林組合が提供する。総事業費約1139万円。

 足湯利用は無料。長湯を楽しんでもらうため、60度前後の源泉を40度まで冷やして使っている。もちろん“男女混浴”で一度に10人前後入れる。利用者は自然と和気あいあいの雰囲気に浸るようだ。【椿山公】

<名張毒ぶどう酒事件>混入農薬を再製造 名古屋高検が要請(毎日新聞)
大阪市10職員きょう免職発表 斎場「心付け」で異例大量処分(産経新聞)
転居費詐取容疑、自称NPO代表逮捕へ(読売新聞)
社民連立離脱「信念で乗り切るしかない」 鳩山首相(産経新聞)
新首相動静(6月5日)(時事通信)
posted by dyquyelox0 at 23:14| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。